ソフトウェアアップデート情報[2020/03/11]

3月10日より下記の項目について機能強化をおこないました。

コーチングによる現状の理解

コーチングによる現状の理解[入力画面]

コーチングシートの(相続税の算定)に債権者を追加しました。

参考資料の出力

  • 自社株の相続税法上の評価額下部に自社の株主毎の所有株式の相続税評価額を表示しました。
  • 相続税の算定の右下に算定結果を表示しました。
  • 相続税の算定に債権者を追加しました。

EXCEL出力

企業の全体像②の(8)ビジネスモデルの表記を仕入先と売上先を左から右に表示方法を変更しました。

 

計画

経営方針(戦略)の決定

SWOTの算定を自動化するため業界トップ企業の売上から算定する様に変更しました。

【業界トップ企業の売上について】

顧問先と同じ地域で開業している同業他社で業界1位(または目標とする)の企業のデータを設定します。
自社の売上が業界1位の場合は、第2位の企業のデータを設定します。

業界トップ企業の売上を設定後、①の“OT値再計算”のボタンをクリックする事でOTの欄を算定します。

EXCEL出力

入力項目の変更によりSWOT分析と経営方針の決定のデザインを変更しました。

 

目標管理制度

EXCEL出力

目標管理制度に、人事育成(評価一覧表)とスキルと組織力の期末の合計値および向上度合いのTOP3の2種類の帳票を追加しました。

これにより、職員の人事評価を明示する事が出来ます。
またTOP3を出力する事で優秀社員の表彰の他、事業を社員に引き継ぐ際の指針となります。