経営メダリストを購入後、運用するまでの導入および設定の手順については以下の通りとなります。

アカウントとパスワードを取得

当社より経営メダリストを運用するためのURLと所長権限を有するアカウント(社員番号)およびパスワードをメールにてお伝えします。

STEP
1

社員とパスワードを入力してログイン

メールに記載されるURLをクリックし経営メダリストのログイン画面に進み、社員番号とパスワードを入力して[ログイン]ボタンをクリックします。

クリックすると拡大表示します

ポップアップとリダイレクトの許可

経営メダリストはブラウザのポップアップ機能を利用しています。
そのためブラウザの設定によっては初めてご利用される際にポップアップをブロックする警告が表示されます。
ブラウザのURLの右に表示されるアイコンをクリックし、”ポップアップとリダイレクトを常に許可”を選択し、完了をクリックてください。

クリックすると拡大表示します

ポップアップとリダイレクトの許可が終えたら、再びメールに記載されるURLをクリックまたはブラウザの検索窓のURLをクリックし[Enter]キーを押してしてください。

STEP
2

メンテナンス・メニューで顧客と社員を登録

社員とパスワードに間違いがなければメンテナンス・メニュー画面が表示されますので、経営メダリストの対象となる顧客情報、経営メダリストを使用する社員を登録します。

クリックすると拡大表示します

登録を終えたら画面右上の[ログアウト]ボタンをクリックします。

STEP
3

顧客コードを入力してログイン

ログイン画面が表示されたら、社員とパスワードに加え経営メダリストをおこなう顧客番号を入力し[ログイン]ボタンをクリックします。

クリックすると拡大表示します

STEP
4

経営メダリストの実施

社員番号・パスワード・顧客番号に間違いがなければ経営メダリストのメニュー画面が表示されます。
お客様の希望する経営診断などをおこないます。

クリックすると拡大表示します

STEP
5

顧客もログインする事でデータの編集が可能

顧客に個別のパスワードを設定する事で、顧客からも経営メダリストのデータを参照したり編集する事が可能です。

クリックすると拡大表示します

顧客の経営メダリストは差別化を図るため各種経営資料などの印刷をおこなう事はできません。

クリックすると拡大表示します

STEP
6